FC2ブログ

地域包括ケア研修会

【目 的】
 長崎県リハビリテーション支援センターでは、地域リハビリテーションの概念のもと、長崎県内の地域包括ケアシステム推進を目的に「医療・介護の連携」や「介護予防」などをテーマとした研修会を開催しています。
今回は、2014年の診療報酬改定により新設され、近年増加している『地域包括ケア病棟(床)』をテーマに研修会を企画しました。地域包括ケア病棟(床)とは、急性期医療を終えた患者さんや在宅療養中の患者さんの在宅・生活復帰支援等を行う機能を有し、在宅ケアシステムを支える役割を担った病棟(床)です。
そこで、本研修会では地域包括ケア病棟協会より講師をお招きし、多職種や地域との連携ならびにPoint of Careリハビリテーション等についてご講演を頂きます。
参加費は『無料』です。関係する皆様へご周知して頂き、ふるってご参加くださいます様お願い申し上げます。資料準備の都合上、事前申し込みにご協力をお願いします。
【内 容】
13:30      受 付
14:00‐14:05  開会式
          開会挨拶 長崎県リハビリテーション支援センター 事務局長 大木田 治夫 氏
14:05‐15:45  講 話「地域包括ケア病棟(床)での自立支援に向けた介入手法と退院支援、多職種連携」
          講師 医療法人社団 和楽仁 芳珠記念病院(全国地域包括ケア病棟協会の所属病院)
リハビリテーション室 室長   西田 好克 氏
地域包括ケア病棟 看護副師長 東 由希子 氏
15:45‐15:55  休 憩
15:55‐16:45  全体討論「地域包括ケア病棟(床)の生活支援における現状や課題の整理」
          話題提供:長崎県内における地域包括ケア病棟(床)に対する調査結果報告
                社会福祉法人十善会 十善会病院 理学療法士 清水 章宏 氏
         司会進行 医療法人 重工記念長崎病院  理学療法士 池田 章子 氏
              医療法人 和仁会 和仁会病院 理学療法士 砂川 伸也 氏
16:45‐16:50  閉会式
         閉会挨拶 長崎県リハビリテーション支援センター 代表 松坂 誠應 氏

【開催日時】 2019年1月26日(土) 14時~17時

【場  所】 長崎歴史文化博物館 1階 ホール、住所:〒850-0007 長崎市立山1丁目1番1号
       ※ 駐車場:博物館内の有料駐車場もしくは近隣の有料駐車場をご利用ください。

【参加費】  無  料

【対 象】  制限なし(医療や介護に関係する職種や行政関係者、一般住民 など)
【申し込み方法】 申込書に必要事項をご記入の上、下記宛先へFAX送信をお願い致します。
【問い合わせ・申し込み先】
長崎県リハビリテーション支援センター 事務局 笹原 順哉 (長崎北病院リハビリテーション部)
                               電話;095-886-8700  FAX;095-886-8701
※ 申込締切:2019年1月22日(火)まで(定員に達し次第、締め切らせて頂きます)

平成30年度第1回長崎県地域リハ支援体制推進研修会

【要旨】
今回の地域リハ支援体制推進研修会は、『地域包括ケア体制構築に向けて地域リハ広域支援センターに期待すること』をテーマに企画しました。現在3地区(長﨑市桜馬場、平戸市田平、五島市玉之浦)においてモデル事業が開始されています。これらモデル地区の課題等を報告して頂き、地域リハ広域支援センターの地域包括ケア体制構築での役割について意見交換し、その役割を整理したいと思います。関係の皆様のご参加をお願い申し上げます。


【日時】 平成30年7月28日(土) 9:30~11:30

【場所】 長崎県総合福祉センター4F中会議室
     (〒852-8555 長崎市茂里町3-24 TEL 095-846-8603 FAX 095-865-8669)
 
【内容】
9:15~受付開始

9:30~開会式
       開会挨拶 長崎県リハビリテーション支援センター代表 松坂 誠應 氏

9:40~報告
       テーマ『地域包括ケアシステム評価を通して分かった課題』
       講 師  前山 隆史 氏 (長崎県長寿社会課)
       

10:10~意見交換
       テーマ『地域包括ケア体制構築に向けて地域リハ広域支援センター何をなすべきか』
話題提供 「モデル事業に関わって(長﨑市桜馬場)」 
       本田 憲一 氏 (長崎リハビリテーション病院)
進   行 小金丸敬仁 氏 (長崎県壱岐病院) 
             村山 謙治 氏 (平戸市民病院)
       
10:50~休憩

11:00~総括 
長崎県リハビリテーション支援センター代表 松坂 誠應 氏

11:20~閉会
       閉会挨拶 長崎県リハビリテーション支援センター事務局長 大木田治夫 

申し込み:長崎県リハビリテーション支援センター事務局 大木治夫宛にFAXにてお願いします。
      FAX:095(886)8701  締切:7月24日(火)

平成29年度多職種向け生活行為向上マネジメント研修会案内

謹啓
時下、貴台に於かれましては益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
 このたび、長崎県作業療法士会の協力の下、長崎県リハビリテーション支援センターが主催して、『平成29年度多職種向け生活行為向上マネジメント研修会』を開催させて頂きます。
この研修会では、リハ職のみならず「ケアマネージャー」「行政職員」「介護職員」の方に、「生活行為向上マネジメントの概論」を講義、演習を通して学んで頂けるよう企画しております。
つきましては、地域リハビリテーションにかかわる関係の皆様方に、ご参加いただきますようお願い申し上げます。
                                        謹白
                   記

日 時:平成29年9月3日(日) 9:10(受付) 9:30~12:30

会 場:大村中央公民 第3会議室 (大村市幸町25番33)

対象者:ケアマネージャー・行政職員・介護職員・リハ職など

参加費:無料

内 容
1. 事例紹介
2. 生活行為向上マネジメント概論
3. 聞き取り演習
① 聞き取りのコツ ②参加者による聞き取り演習 ③聞き取り寸劇(良い例と悪い例)
4. グループワーク



◎事務連絡;資料準備の関係上、8月21日(月)までに参加申込みをお願いします。
                                              以上


【問い合わせ先】
長崎県リハビリテーション支援センター
事務局長 大木田 治夫
(長崎北病院リハビリテーション部)
電話;095-886-8700 FAX;095-886-8701
E-mail: kita_h_ohkida@shunkaikai.jp

平成28年度 長崎県リハビリテーション支援センター 介護予防研修会

〔趣旨]
平成27年度介護保険制度改正により、新しい介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)の取り組みが開始され、平成29年4月には長崎県下全ての市町において実施されることになります。各市町では住民主体の助け合い活動、生活を支援する様々なサービスの充実、地域づくりの推進に向けた取り組みが行われるようなります。本研修会では、行政、関係機関・団体、介護予防・生活支援の担い手となる方々に再度総合事業について理解いただき、その体制づくりに役立てていただくことを目的に開催します。

[対象]
市町担当者、長崎県下各地域包括支援センター、各圏域地域リハビリテーション広域支援センター、その他介護予防事業に従事している者

[日時]平成29年3月18日(土)14:00~16:45

[会場]長崎県総合福祉センター3階講座室 長崎市茂里町3-24

[プログラム]
13:30~ 受付
14:00~ 講演①長崎県におけるこれからの介護予防・日常生活支援総合事業
         長崎県長寿社会課地域包括ケア推進班 岩本 美鶴氏
     講演②佐々町における生活支援コーディネーターの役割
        佐々町 生活支援コーディネーター 大浦 むつみ氏
     司会:長崎県リハビリテーション支援センター
15:00~ 質疑応答
15:15~ 休憩
15:30~ 地域づくりの推進に向けた取り組み(実践報告) 
    西浦上・三川地域包括支援センター 福田 一子氏
    柿添病院 理学療法士 増山 博之氏
    司会:長崎県リハビリテーション支援センター
16:30~ 質疑応答
16:45  閉会の辞

[お問い合わせ・お申込み]
長崎県リハビリテーション支援センター 大木田 治夫
Email:kita_h_ohkida@shunkaikai.jp

平成28年度第2回長崎県高次脳機能障害 リハビリテーション講習会

                                平成28年12月13日
  各位 

                   長崎県高次脳機能障害リハビリテーション実行委員会                                委員長   松坂 誠應


                   講習会周知のお願い 
  謹啓
   貴台におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
   平素より、長崎県高次脳機能障害リハビリテーション講習会実行委員会の活動につきまして  は、格別のご理解とご協力を賜り深く感謝申し上げます。
   この度平成28年度第2回長崎県高次脳機能障害リハビリテーション講習会を下記の通り   開催する運びとなりましたので、貴会の会員の方々に広く周知していただきますようお願い   申し上げます。
                                                                                     謹白

                       記


    日時  平成29年1月14日(土) 14時〜17時 (受付13時30分より)
    会場  「えきまえ」いきいきひろば(長崎市大黒町3−1  交通会館3階)
    内容  グループワーク
        DVD「高次脳機能障害者のリハビリテーション〜就労支援の現場から〜」を鑑         賞し、高次脳機能障害の“就労支援‘’について困っていることや悩みなどの意見       を出し合い、参加者みんなで考える場とします。 
    【プログラム】
    14:00 開会挨拶 実行委員長 松坂誠應(長崎リハビリテーション病院)                    
    14:10 オリエンテーション 実行委員 中村勇輔(長崎北病院)

    14:20〜15:00 話題提供(DVD鑑賞)
            テーマ:高次脳機能障害のリハビリテーション〜就労支援の現場から〜
            このDVDは、バイク事故で脳挫傷を負い、高次脳機能障害と診断された            40代男性が会社・同僚・家族・就労支援施設のサポートのもとで、復            職を果たすまでの話しです。
            高次脳機能障害のある人が、職場復帰で直面する課題と対処をみていき            ます。
    
    15:10  グループワーク
 
    16:00  発表

    16:30  終了

    16:35  閉会挨拶 実行副委員長 足立耕平(長崎純心大学 人間心理学科)  


                                        以上


 
                     問い合わせ先
                     長崎県リハビリテーション支援センター
                     事務局    大木田治夫
                     (勤務先:社会医療法人春回会 長崎北病院)
                     TEL:095ー886ー8700 FAX:095ー886ー8701


※参加申込みは、①所属施設名②氏名③職種④電話番号を記載し、1月10日(火)までにFAXでお願いします。
 FAX送信先:095ー886ー8701    
       長崎県リハビリテーション支援センター事務局 大木田 宛